情報産業労働組合連合会 共済事業本部

年金共済《ひろがり》「任意積立」で効率よく!

任意積立ってなに?

任意積立ってなに?

年金共済《ひろがり》の任意積立とは、将来の生活資金の準備などに向けて、毎月の定額積立以外に上乗せで積立できる制度です。
まとまった収入があったときなど、将来に向けて任意積立をしてみるのはいかがですか?

 

ゆうちょ銀行なら振込のみで手続完了!

専用の払込取扱票

ゆうちょ銀行への振込の場合、専用の払込取扱票を使用して振込んでいただければ、それで手続きは完了!
振り込みの連絡など、他の手続きは一切必要ありませんし、振込手数料もかかりません

【その他金融機関でのお手続き】

中央労働金庫、みずほ銀行への振り込みも利用いただけますが、その際は銀行所定の振込依頼書をご利用ください。
振込み後は労連共済本部HP内の連絡フォームか、任意積立・銀行振込連絡票をFAX で送信してください。

手続きの際は封筒の番号をご確認を

お振込手続き時に、個人コードか氏名コードのご記入をお願いしています。
個人コードについては、封筒にご案内しておりますのでご確認ください。

個人コード

(お名前下部の“AA-” “-00”を除いた番号が個人コードです)
労連太郎様の個人コードは「R1234567」です。

積立金額の上限制限なし!

積立金額の上限制限なし!

積立金額の上限制限はありません。(30,000 円以上、10,000 円単位)
超低金利時代の今、1.25% の予定利率で運用している、年金共済《ひろがり》で将来の安心を確かなものに。

【積立期間】

積立期間は毎年、5月1日~8月15日、12月1日~2月15日の期間内となります。(新規加入時・年金受給資格時も積立が可能)ご利用回数は、1加入者様、期間内に1回限りとなりますのでご注意ください。

元本割れについて

元本割れとは、積立期間によって一定の期間積立金額が、払込金額の合計額を下回ることです。

月払掛金・任意積立については預貯金のようにそのまま積立てられるのではなく、一部が労連共済本部の制度運営費などを差し引いた掛金を積立額として、委託保険会社が運用します。
そのため積立期間によっては、積立金額が払込金額の合計額を下回ること(元本割れ)があります。
現在の予定利率(1.25%)では、月払掛金については加入から約44ヵ月、任意積立については運用開始から約23ヵ月が元本割れ期間です

下のグラフのように、積立期間が長いほど高い利息が得られる仕組みとなっていますので、掛金を高く設定すれば、または任意積立制度で上乗せ積立をすれば、更に将来の利息を増やすことができます。

任意積立の元本割れ期間と利息

その他 注意事項

≪拠出型企業年金とは≫

拠出型企業年金保険とは、ご自分の自助努力のより老後の生活保障を得ることを目的とした保険で、掛金払込満了時(退職時など) の積立金をもとに個人年金給付を行うものです。

≪運用について≫
  • 予定利率で運用され、配当金が生じた場合には積立金の積増にあてられます。運用結果については年1回(3月下旬ころ)【積立金のお知らせ】で ご案内させていただきます。
    ※配当金の積増は財政決算後に行うことから、年度途中の脱退についてはその年度の配当金は受取になれません。
    ※【積立金のお知らせ】は電通共済生協に届出をしている住所に送付いたします。住所変更については、電通共済生協の住所変更の手続きを行ってください。
  • 月払掛金・任意積立については預貯金のようにそのまま積立てられるのではなく、事務手数料を差し引いた掛金を積立額として、委託生命保険会社が運営します。また、運用利率(配当)を含めた年利率には委託生命保険会社の付加保険料が含まれています。 そのため積立期間によっては、積立金額は払込金額の合計額を下回ること(元本割れ)があります。 現在の予定利率では、月払掛金については加入から約44ヶ月、任意積立については運用開始から約23ヶ月が元本割れの期間です。
    ※月払掛金の元本割れ期間は掛金変更がないことが前提の算出です。
    ※事務手数料とは労連共済本部の制度運営費(1.0%)、と委託生命保険会社の付加保険料(約1.3%)を意味します。
  • 予定利率は、金利水準の低下、その他著しい経済変動により、特に必要と認められた場合、 保険業法および同法に基づく命令に定めるところにより、主務官庁の届け出た上で変更することがあります。
≪月払掛金について≫
  • 月払掛金については電通共済生協の総合共済掛金などと合算して徴収します。
  • ご加入後は、積立を中断することができず、継続する必要があります。また月払掛金については、労連共済本部が定める払込猶予期間(3ヶ月)内に払い込まれなかった場合、 解約手続きをお願いすることになりますのでご了承ください。
Copyright© 2017 情報産業労働組合連合会 共済事業本部 All Rights Reserved.