労連共済本部 情報産業労働組合連合会 共済事業本部

季刊紙「ひろがり」

文字サイズ

年金共済≪ひろがり≫ 拠出型企業年金保険

《ひろがり》パンフレットダウンロード

  • ≪ひろがり≫の特徴
  • 加入資格
  • 安心・豊かな将来のために
  • シミュレーション
  • 年金の受け取り方
  • 年金受給の手続き
  • 《ひろがり》紹介動画

安心・豊かな将来のために

若いうちからライフイベントに備えを

ライフステージ(人の一生における各段階)において、さまざまなライフイベント(出来事)が生じます。
結婚、出産や子どもの養育、車や住宅の購入など、さまざまな出費が予想されますが、若いうちから計画的に積立て、運用することで、ライフステージ全体の負担を少なくすることができます。

人生100年時代 ライフイベントの平均出費額
Members voice
NTT労働組合 コミュニケーションズ本部 猪又 一馬さん
猪又 一馬さん
手軽に無理なく増やせる

《ひろがり》を選んだのは、月々2,000円から無理なく積み立てられる手軽さと、労働組合が提供している共済サービスだからという安心感からです。
月々の積み立てに加えて、ボーナス時期にまとまった金額を入金できる「任意積立」を利用すれば、さらに大きく増やすことができます。

充実したセカンドライフを送るために

充実したセカンドライフを送るために必要な年金資金は人によって様々です。
また年齢とともに病気やケガのリスクも高まりますので、しっかりとした備えが必要となります。
《ひろがり》は、公的年金だけでは実現できない、より豊かなセカンドライフを実現するための個人年金保険です。

高齢者夫婦世帯の家計収入・支出 ※1

(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦ふたりの無職世帯)

支出合計 約27万円,収入合計 約23万7000円,不足分 約3万3000円

65歳の平均余命※2
男性19.8 女性24.6

男女ともに
約20年のセカンドライフ
待っています。

例えば…
2人以上の無職世帯の生活費不足額を計算する
と、セカンドライフを20年間と考えても
約800万円以上※3となります。

※1 2019年「家計調査年表」(総務省)
※2 令和元年簡易生命表(厚生労働省)
※3 3.3万円×12カ月×20年で計算
Members voice
NTT労働組合退職者の会 神奈川県支部協議会 山本 万里子さん
山本 万里子さん
充実したセカンドライフのために

若い頃、先輩から「安定した老後のために個人年金は絶対掛けておきなさい」と言われ組合が提供する《ひろがり》に加入しました。
今は年金受給中ですが、孫が生まれ色々出費が重なり助かりました。友達との会食や旅行資金に活用し、退職後の生活を楽しんでいます。
低金利で国の年金にも不安がある中、充実したセカンドライフを送るために、《ひろがり》への加入をお勧めします。

ページTOPへ